エクセルができなくても簡単でわかりやすい!

エクセルが全く分からなくても使うことが出来る会計ソフト


個人事業主の方や企業では、会計処理の時にはエクセルを利用しているという方も多いですが、エクセルを触ったことがない方はそれらの処理が難しく感じることも多いです。また、エクセルを使いこなすためには財務関係の関数を勉強するのはもちろんのこと、通常のエクセルの基本的な使い方も覚えていかなければならず、はじめの方には非常に敷居が高くなってくるのがネックとなっています。
ただ、そんな方でも直感的な操作で簡単に使えるのが会計ソフトです。会計ソフトを利用すれば、エクセルが全く使えなくても簡単に会計の書類作成から計算などが出来るようになってきます。パソコン世代ではない方や高齢者の方でも使えるようなシンプルで使いやすいソフトも沢山あります。

会計ソフトで帳簿作成をすることのメリット


会計ソフトはエクセルが使えないという方でも扱えるだけではなく、エクセルよりも高度な会計機能があり、帳簿作成などもスピーディーに行えるというのもメリットです。エクセルは多目的で利用することが出来る表計算ソフトですが、会計ソフトのように特化したものではないので、場合によっては書類作成の時に時間がかかる事もあります。
会計ソフトは伝票の入力だけでなく、伝票の印刷や決算書の作成まで会計全般のことならほぼ何でも出来てしまいます。より業務を効率化していきたいのなら、エクセルよりも会計ソフトのほうが都合が良いことも多いです。
これから会計の帳簿作成や手続きをするという時に、エクセルが苦手という方は会計ソフトを選択して見ましょう。